2006年01月25日

第二回 「新型ウィングロード」

さてさて、第二回となりましたこの車評価のコーナー。張り切ってやりましょう。(^^)』

今回は前回予告したとおり先日モデルチェンジしたばかりの日産ウイングロードです。

人それぞれ良い車っていうのは違います。

走りを目的とするなら俗に言われるスポーツカーや走り屋系の車、

アウトドア好きならSUVがいいと感じるでしょうし、

都内や狭い道路で買い物に使うのであれば軽自動車がいいでしょう。

好みが違う中で多くの欲求を満たしてくれるのが、

この車「ウイングロード」です。 wingroad.jpg


一番のセールスポイントは後部座席でしょう。

少し前に流行ったステーションワゴンです。

今は昨今コンパクトカーが売れ筋になったあとなので、ボディが大きく感じる気もします。

しかしそこはこれからご紹介する性能で納得できるはずです!!!!



なんと後部座席はシートスライド&リクライニングなのです。 (゜▽゜)ヘェ〜

もちろん後部座席を倒しフルフラットシートにして、多くの荷物を積むことも可能!

車での寝泊まりもこれなら楽々!?  (あんまり泊まる人はいないか 笑)

つまり、居住性能はラージセダンクラス、

積載できる荷物はワゴン並みというすごい性能を手にいれたのです。



しかしここで車体の大きさが変わっていたのならそれは当たり前のことですが、

車の大きさはモデルチェンジ前の大きさと変わらず。

スポーツ気分なドライブを楽しめる機能として、

1.8Lタイプではハンドルを握りながら手元で六段階のシフトチェンジも可能。



1.5Lタイプでは電動4WDタイプもあります。

簡易ながらもSUVとしての機能も果たせそうです。

さらにアウトドアとして使えそうな、後ろのハッチを空けるとそのラゲッジルームがラゲッジベンチになっているのです。

サーフィンやキャンプで多くの場面で使えそうですよね〜。


ありそうでなかったこの機能。十分評価に値するのではないでしょうか。


ガソリン高騰が家計に大きく影響しますが、リッター18キロの高燃費!!

広大な居住空間とスポーティーな気分を味わえる走行性能を兼ね備えた新型ウイングロード。

多くの人にとってぴったりだと言えるのではないでしょうか?


しかもお値段は149万円からと非常にお手ごろ。

さあ新車へ買い替えを考えている方、候補に入れてみてはいかがでしょうか?


さて長々と書いてしまいましたが、今回はファミリーカー的存在の車でした。

次は少し走りを主に考えられた車を紹介したいと思います。

次回は「インプレッサ&ランサーエボリューション」の予定です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ウィングロード WINGROAD (日産)
Excerpt: 「ウィングロード WINGROAD (日産)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみ...
Weblog: クルマ選び口コミ情報サイト:ブログでbuu!
Tracked: 2006-01-26 15:08

くちこみブログ集(くるま): ウイングロード:日産 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「ウイングロード:日産」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してく..
Weblog: くちこみブログ集(くるま)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2007-11-29 22:18
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。